# 家計節約の担い手は主婦

未分類 @ 24 6月 2014

子供が大きくなり教育費など色々とお金がかかる事が多くなってきました。

かと言って収入が突然増えるわけでも無く、さてどうしたものかと考えたところ、主人は家計を節約するよりないなと言いますが、確かにその通りなのだけれどそれをするのは主婦の力、頼みになるのは自分の節約力となるのでとても荷が重いところです。

お財布の中に、お金は入っているけれど自由に使っていいお金ではないし、生活の全部が見通せているからこそ、子供に必要なモノ、主人の買い替えなくてはいけないモノ順に買っていくとなかなか自分の分まで使うお金がもたず、我慢する事も多くなってきます。

そういった点で、家庭を預かっているからこそ、お金を使うわけにいかずいつもスーパーで10円20円の節約を念頭に買い物をしている生活を考えるとお金については本当に不自由する身だなとつくづく感じます。

それでも将来のため、子供のためと思うと頑張れる。だから主婦って強いのではないかと思います。

Comments are closed.